大会参加発表申し込みについて

1)大会参加者、演題発表者、およびその共同演者は、大会参加・発表申込書(Word形式)をダウンロードし、必要事項を記入の上、大会実行委員会のe-mailアドレス宛に添付ファイルでお送りください。懇親会への参加、お弁当の注文を希望される方は、この申込書の該当欄への記入をお願いいたします

2)演題発表の申し込み演題発表者は原則として本会会員に限ります。本会への入会手続きが済んでいない方は、日本健康行動科学会事務局ホームページより入会手続きをお済ませ下さい。
演題発表者は、抄録原稿(雛型)をダウンロードし、大会実行委員会のe-mailアドレス宛に添付ファイルでお送り下
さい。

    ​8月20日(月)17時をもって演題募集を終了しました。

  沢山のご応募ありがとうございました。

  大会へのご参加をお待ちしております。


※研究共同演者の方は、大会の参加の有無に関わらず2日間の大会参加費の支払いが必要となりますのでご了承下さい。

大会参加・演題発表のお申込みはこちら

第17回学術大会実行委員会e-mailアドレス:17hbs.kanazawa@gmail.com

学会入会手続きはこちら
日本健康行動科学会事務局ホームページ

​大会参加用紙・抄録ひな形のダウンロード

大会参加用紙

​抄録ひな形

​大会参加費用について

大会参加費と懇親会費は下記の通りです。

8月31日まで

 会員 ¥7,000

 非会員 ¥10,000

9月1日以降

 会員 ¥8,000

 非会員 ¥11,000

懇親会費 ¥5,000

※研究共同演者の方は、大会参加の有無に係わらず2日間の大会参加費をお支払い下さい

参加費の振込先

【郵便振替】

  口座番号:00780-1-70196
  口座名義:日本健康行動科学会第17回学術大会

     

  ※ゆうちょ口座間の振込、および現金での振込ができます。

  ※現金振り込みの場合、お一人一枚の振替用紙でお振込みください

   (振替用紙の事前郵送は行っておりません)。
  ※通信欄に、会員・非会員の別、懇親会の参加・不参加を必ずご記入ください。

  ※懇親会費は、予約の都合上、あらかじめ大会参加費と併せてお振込頂けると

   ありがたく存じます。なお、事前の申し込み状況によっては、当日の申込み

   をお受けできない場合もございます。その点、ご了承ください。

【他の金融機関からのお振込の場合】

  金融機関:ゆうちょ銀行
  店  名:〇七九(ゼロナナキュウ)店

  店  番:079
  預金種目:当座
  口座番号:0070196
  口座名義:日本健康行動科学会第17回学術大会

  ※他の金融機関の場合、銀行カードを用いての振り込みのみで、

   現金での振り込みはできません。

  ※振込手数料は振込者のご負担となります。

  ※こちらの口座では学会への入会金および年会費の振込ができませんのでご注意ください。

​一般発表について

シンポジウムについて

一般発表は、すべて口頭発表とします。


口頭発表の登壇時間は14分(発表10分、質疑4分)の予定です。口頭発表では、パワーポイントのみ使用できます。発表原稿をUSBメモリー等で持参してください。発表データは、セッション開始10分前までに参加受付横の発表受付にご提出をお願いいたします。発表受付では、演題番号とお名前をお伝え、所定の機器で試写と動作確認を行って下さい。大会で用意しているPCのOSはWindows8、アプリケーションソフトはPowerpoint 2013です。データを作成したPC以外で正常に作動するか、事前にご確認下さい。また、持ち込むデータは、必ず事前にウイルススキャンを行って下さい。


 

会場は、4号館1階415教室です。シンポジウム開始30分前までに、発表受付にご提出下さい。登壇時間は20分(質疑5分)です。すべての演者の発表ののち、総合討論を行います(20分程度)。発表受付では、演題番号とお名前を伝え、所定の機器で試写と動作確認を行って下さい。大会で用意しているPCのOSはWindows8、アプリケーションソフトはPowerpoint 2013です。データを作成したPC以外で正常に作動するか、事前にご確認下さい。また、持ち込むデータは、必ず事前にウイルススキャンを行って下さい。シンポジジウム開始10分前までにシンポジスト席にお座り下さい。

​大会長優秀発表賞について

大会長優勝発表賞を授与いたします。受賞者には、賞状と副賞をお贈りします。ふるってご参加ください。大会長優秀発表賞は、一般発表の各セクションから1演題を予定しています(原則3名)。座長が候補演題を推薦し、それにもとづいて大会長が受賞演題を決定します。

2018 The 17th annual meeting of the Japanese society of health and behavior sciences